体の歪みは骨盤矯正で整う

オフィスで出来る骨盤矯正とは

デスクワークの人は骨盤の歪みに気を付けよう

オフィスに勤めているOLの方やサラリーマンの方は、仕事柄どうしてもデスクワークが中心になりがちです。そのため、朝から晩までオフィスの机に座ってパソコン業務をしているという方も多いのではないでしょうか?このようなデスクワークが続きますと、骨盤に歪みが生じてしまうケースがあります。以前から骨盤に歪みの症状がある人は、デスクワークによって尚更症状が促進されてしまう事があります。しかし、デスクワークをしていても、骨盤に歪みが見られない方もいます。この違いは、「座り方」にあります。骨盤の歪みによく効く座り方というものもありますので、もしも骨盤が歪んでいるという方でしたら、座り方を正してみる事で矯正する事ができます。デスクワークの方は、つい猫背になりがちです。正しい座り方をする事で、デスクワークをしながら骨盤矯正をしていく事ができるので、一石二鳥でとてもお得です。

 

正しい座り方とは

オフィスでのデスクワークの時は、正しい座り方をするようにしましょう。足を少し椅子の内側に入れ込むというのが正しい座り方になります。立つ姿勢になる時には、背骨上部の脊椎は一直線になるようになります。これが骨盤に負担がかからない状態になりますので、骨盤も歪みにくくなります。座る時も、できる限り骨盤とかかとが一直線になるように、足を内側に入れて座りましょう。骨盤への負担が軽くなりますし、姿勢も良くなります。特に女性は、骨盤が男性に比べると硬いので、どうしても負担がかかってしまいがちです。座り方を正すというのは基本的な事ですが、おろそかにしないように心がけましょう。