体の歪みは骨盤矯正で整う

骨盤矯正にかかる期間はどのくらい?

骨盤矯正はどれくらい通えばいいのか

骨盤矯正に通う時には、どれくらい通う必要があるのかという、大体の目安を把握しておくといいでしょう。骨盤矯正の完治速度というのは、その歪み具合によっても大きく異なってくるものです。2、3ヶ月で治るという方もいれば、半年や一年、二年間通う方もいらっしゃいます。平均しますと、一年間〜二年の間で骨盤矯正を終える方が多いようです。

 

歪みの程度がひどい人は

歪みがひどい人でしたら、やはりそれだけ時間もかかってきてしまうのは当然です。はじめの一か月間は、少なくとも週に一回は通うようにするといいでしょう。2〜3か月以降でしたら月に二回通いが適当です。

 

歪みがさほどひどくない場合は

もしもさほど歪みがひどくなければ、通い始めて1〜3か月目は月に二回通う程度でもいいでしょう。4か月目以降であれば、継続して毎月通うのを一年間続けるといいでしょう。また、症状がひどい方で、早く治療を終えたいという方であれば、週に二回連続して通うという事もおすすめします。

 

骨盤矯正期間中の注意点とは

骨盤矯正の期間中は、気を付けたいポイントもいくつかあります。骨盤矯正の施術では、骨を整えてもらっているわけですので、それを維持するのは筋肉の役割です。そのため、できる限り運動は避けた方がいいでしょう。運動をしてしまいますと、せっかく骨を整えてもらっていても、そのバランスや維持されていた筋肉にズレが生じてきてしまい、治療もそれだけ長引いてしまうのです。